相続と相続対策のことなら、兵庫県神戸市垂水区のSORA総合支援事務所にお任せください。通算相談実績1000件以上!

〒655-0034 兵庫県神戸市垂水区仲田3丁目4番
                   16号

お電話でのお問合せはこちら
0120-781-568
受付時間
午前9時~午後6時
定休日
年末年始・弊社特定日

ご家族や親族の方がお亡くなりになった場合、遺産相続で土地や家を受け取るという状況になると思います。

また、終活や相続対策として、不動産の処分や、不動産の有効活用し、相続税の対策を行うことも可能となります。

不動産と相続について一緒に考え、あなたに合わせたご提案をさせていただきます。

不動産の取得・処分コンサルティング

不動産は取得の方法によっては税制面で変化を生じることがあります。例えば所得税や相続税です。

また、不動産を売却した場合には買換えの特例など税制の優遇を受けられる有利なケースもあります。しかし特例を適用を受ける受けないの判断はその事案ごとに慎重な判断が必要です。

SORA総合支援事務所では資産税に強い税理士との連携により総合的な視点で最タックスプランをご案内します。

不動産の有効活用コンサルティング

都市計画の再開発などエリアの発展はインフラが鍵を握ります。土地の有効活用を促進して行くうえでは将来的な「人口の増減及び人の流れの変化」を予測することが重要な課題になります。

今後、どのように発展をするのか、或いは発展する可能性はあるのか。お客様のエリアの将来性について、不動産有効活用を含む総合的な観点からプランを策定し、サポートします。

不動産管理法人の設立・運営コンサルティング

賃貸経営のリスクをできる限り最低限に留め、将来の相続などをスムーズに進めるためには、法人を活用し所得分散を図ることも有利な策です。

この所得分散が相続税対策としての効果にも繋がっていきます。法人を設立し管理運営までを一つの窓口で総合的にサポートします。

先手、先手の対策が資産の減少を守ります

不動産は長期間放置される傾向にあります。特に都市部での路線価は毎年更新されますから不動産の評価もできればチェックをする必要があります。長期間放置したままにしておくと不動産の価値が上向いているの下向きなのかわからなまま時間だけが経ちます。

するといつの間にかきく価値を落としているというようなことが起こりかねません。私どもSORA総合支援事務所では年に一度は不動産の診断をすることをお勧めします。

致命的な不具合があるかどうかなどを確認する機会を設けた方がいいと考えます。問題点が見つかれば対処すればいいですし、プラス材料が見込まれる不動産であればさらなる投資を進めることも考えられます。ご自身の健康診断と同様に不動産の診断も是非お考えください。 

収益物件の経営は投資目線の戦略が必要

不動産賃貸はなんと言っても立地が物を言います。借り手の立場で考えると、少しでも利便性が悪かったりすると入居したいと思わないのが現代社会の感覚ではないでしょうか。

プランニングの重要性

もし皆さんが近隣に1億円の収益物件があったとして、その時、仮に手に1億円の現金があったとしたらその収益不動産に投資しますか?現金1億円も1億円の収益不動産も同じ1億円です。お金が物に変わりその物がお金に変わる。

資本主義の原点ですね。このような賃貸経営をすることは正に投資なのです。投資であれば投資の知識を備えておかなければいけません。では土地持ちの人が相続対策のつもりで遊休地に賃貸マンションを経営する。

これは確かに相続税対策では功を奏していますが、投資という角度から見ればどうでしょうか?賃貸マンションも投資商品です。しかも高額な投資商品です。将来のリターンやリスクを考えた上で行うことが求められます。そういう考えで賃貸経営を行っている不動産オーナーさんはどれくらいいらっしゃるでしょうか?

つまり単に大家さん的な「どううまく経営するか」ではなく投資の目的として「どこにどのような不動産を所有するか」が重要になってくるのです。

今求められているのは投資家としての目線です。遊休地で問題がありそうな土地はたとえ先祖代々に引き継がれてきた土地であっても、場合によればその土地を売却してその資金で駅からも近い立地の良い土地に建物を建てます。

そして優良資産となった不動産を子や孫に残します。もちろん親族や近所の目があり難しい判断であると思いますが、この方策は今後のためにも覚えてもらいたいです。

そしてこういった収益性の高い不動産に組み替える仕組みを「資産の組み換え」といいます。

地主さんの財産を守る不動産コンサルティング

  1. 必要な土地、不要な土地を明確にする・・・収益を生み出すか否かを分けておく
  2. 不動産有効活用は5パーセント以上の利回りを判断基準とする・・採算性を考えない投資はあり得ない
  3. 収益物件を建築する際には固有のリスクに十分に配慮しておく・・不良資産を相続する子はいない
  4. 貸宅地は相続時に大きな負担をもたらす
    貸宅地は不良債権のようなもの
  5. 土地は売りにくい土地から売っていく
  6. 投資家としての感覚をもってもらう

これらは当社が過去にかかわったコンサルティングのごく一部です。ようするにアドバイザーの選び方を間違えないことです。儲かりそうな話や節税の話ばかりする人ではなく、「税金」「不動産」「事業性」などを含めた総合的な提案できる人かどうかです。

もし、今から不動産の運用をお考えの方、今現在不動産の運用をしていて「どうも上手くいっていない」とお感じの方、当社でお話だけでもしてみてはいかがですか?

その他ページのご紹介

相続発生後のサポート

相続発生後サポート内容をご紹介しているページです。

詳細はこちらへ

相続手続きの流れ

一般的な相続手続きの流れをご説明しているページです。

詳細はこちらへ

初回相談までの流れ

当事務所の初回相談までの流れをご案内しているページです。

詳細はこちらへ

ご相談・お問合せはこちら

お問合せはこちら

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:午前9時~午後6時
年末年始は休み。夜間でも電話はつながります。

お電話でのお問合せはこちら

0120-781-568